医療機器

医療機器について

患者さまになるべく痛みを与えず、そして少しでも効果的な治療を行うために、当院では様々な医療機器を取り揃えております。これらを使うことで、通常は麻酔をしなければならない処置でも、麻酔なしで(つまり痛みなく)治療を行えることもございます。

Waterlase iPlsu(2780nm)

水とレーザー光を利用することで、虫歯になっている部分だけを削る、歯茎を切開する、歯茎の黒ずみを除去するといった治療を行います。

eZレーザー 半導体レーザー(940nm)

Pico半導体レーザー(波長810nm +/- 10nm)

・軟組織の切開等の外科処置
・根幹治療(熱により病原体を低減)
・歯周病治療…硬軟組織表面の汚染除去による病原体低減
・インプラント周囲炎…インプラント表面の汚染除去による病原体低減
・ソフトレーザー的作用…知覚過敏の低減。損傷治療促低作用

Er:YAG高出力レーザー

虫歯だけを部分的に除去するため、侵襲度の低い治療が可能です。ほとんどの場合、麻酔なしで治療することができます。

虫歯診断用レーザー

虫歯がどのくらい進行しているのかを数値的に表すことができる機器です。特に初期診断で大きな力を発揮します。

高周波治療器

歯周病治療や根管治療の際、腫れや痛みを軽減したり、殺菌したりすることが可能です。また、口内炎の治療にも使用します。

位相差顕微鏡(ペリオセーバー)

肉眼では見ることのできない細菌を、2,000〜3,000倍に拡大して観察します。細菌の種類を知ることで、より適切な治療が可能になります。

歯科用マイクロスコープ

患部を10倍以上に拡大できるため、より正確な診断や安全性が高く侵襲性の低い治療が可能になります。

光殺菌装置 FotoSan630

当院では、光殺菌治療で世界をリードするデンマークのCMS dental社の光殺菌装置「FotoSan 630 」を導入致しました。
根の治療や、歯槽膿漏、むし歯に対してお薬を使わず光殺菌治療を行える治療器のひとつです。
詳しくはコチラ

口腔内カメラ(クスラースカム)

お口の中全体の写真や虫歯、プラークといった部分的な拡大写真を撮影することができ、より精密な診断と治療が可能になります。

デジタルレントゲン

従来のレントゲンと比べて被ばく量を10分の1程度におさえることができます。また、現像の時間も待たずに済み、迅速に結果を知ることが可能です。

針なし表面麻酔器(シリジェット)

電動麻酔器

一定の圧力で無理なく麻酔薬を注入しますので、麻酔を打つ際の痛みがほとんどありません。

アクアカットクワトロ

特別なパウダーと水に圧をかけて、歯のクリーニングや虫歯予防、虫歯治療を行う機械です。歯を削る量を最小限にすることで、ほとんど痛みを感じることなく治療できます。

エアフローマスター

水と微細なパウダーを歯に吹き付けて、歯の表面の汚れを取り除く機械です。歯磨きでは起こしにくい汚れを効率的に除去して歯周病予防や虫歯予防に高い効果を発揮します。

機材・道具の滅菌処理について

一度使用した機材や道具は、オートクレープ(高圧蒸気滅菌器)滅菌処理し、衛生管理の行き届いた状態で保管しています。
また、できるだけ使い捨てのものを使用する、スリッパも滅菌するなど、院内の衛生管理に努めております。安心して治療を受けていただければと思います。

staff staff blog