2014.05.27更新

5か月ぶりの来院T.Kさん(60代)
<どこか痛みますか?> と尋ねると 
(入れ歯)いいよ~ 本当にいいよ!!
先生の顔を見に来たとジョークを言ってくれます。
マスクを外して 「ハイ、私の顔をみて、チューイーと口唇の運動、お互いに笑いながら」
チュー イー 。。。

咬みあわせの調整です。上は総入れ歯、下は部分入れ歯です。
数か月経過し咬み合わせると入れ歯は沈み込み、自分の天然の歯は浮いてきます
それでバランスがくずれて落ちやすくなったり傷ができたり、安定剤など使用したらどんどん粘膜や骨の吸収がすすんでしまいます。
総入れ歯に限らず部分入れ歯も定期的な咬合調整が必要です。

本当に癒してくれる患者さんです。
そこでまたやる気スイッチ ON!!

投稿者: 八幡台歯科医院

2014.05.10更新

木更津市在住のT.Uさん(80代)
なんでも咬めますよ!!
入れ歯だというとみんな驚いています。


TUさんは4か月に一度定期的に残存歯のクリーニング、口腔内マッサージ、入れ歯の調整に来ていただいています。 
下の前歯は9年前に製作したノンクラスプの部分入れ歯、上は 前歯1本だけありますがほぼ総入れ歯に近い部分入れ歯です。上の入れ歯は製作してから5年経過してます。下のノンクラスプの入れ歯は間の少し動いている歯の固定にもなりますしいいですね。上の入れ歯はかなり薄っぺらになってきましたが下の自分の歯と調和していて実際に口腔内に入れると 自分の歯のようです。


これからも 期待にこたえられるように 精進していきます。
入れ歯の お困りの方は 八幡台歯科医院までご連絡ください

投稿者: 八幡台歯科医院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

staff staff blog