2014.05.20更新

今月が5か月コース最終月になりました。
みなさんお疲れさまでした。
ホットしている受講生。やるぞ!!と燃えている人。
それぞれだと思いますが、ゆっくり じっくり 頑張ってください。 
必ず臨床にいかせますから。

チームワーク 総義歯臨床 すべては 患者さんと ともに。
八幡台歯科医院

投稿者: 八幡台歯科医院

2014.05.16更新



昨日某テレビ番組で最先端無痛治療ドッグベストセメント治療について放映されました。 


当医院でも5年前から使用しております。
そこで、私の臨床経験からドックベストセメントについて説明いたします。
まず虫歯に対してはすべて取り去るが基本ですがこのセメントではセメントを置くスペース以外の虫歯は原則残す、そしてこのセメント上には他の修復物で置き換えるという治療です。

ではどのぐらい経過を見た方がよいか?
長ければ長いほどよいのですがセメント自体は歯牙よりはもろいので経過中取れたり掛けたり緩む場合があります。
掛けたり取れたりは本人も気づきやすいのですがゆるんだ場合はわかりにくくまた再度虫歯が進行してしまいます。
当医院では3~4か月後チェックに来院できる方のみを対象にしてこのセメントを使用しています。
ドックベストセメントの良いところは、痛みはなく短時間で終わる神経を取らずに治せる可能性がある。
麻酔注射なしで治療できるますが、すべての虫歯に利用できるわけではなく自発痛(何もしなくてもずきずき痛む)や温水痛がある場合は効果が期待できません。しかしそれ以外の虫歯には利用する価値はあると思います。 レーザー治療と併用すれば治療効果も上がりますし根の治療にも有効です。
白いセメントの周りには 虫歯があります

一層 虫歯を残して ドッグベストセメント充填します。
痛みの少ない 治療を希望の方は 八幡台歯科医院までご連絡ください

投稿者: 八幡台歯科医院

2014.05.13更新

5月25日矯正専門医による治療日となります。(9時~)
完全予約制ですので希望の方はご連絡ください

投稿者: 八幡台歯科医院

2014.05.13更新

5月17日午後、18日(日曜日)の診療は研修会のため休診します。
(17日土曜日は8時30分~10時40分まで 診療します)

投稿者: 八幡台歯科医院

2014.05.09更新

木更津の八幡台歯科医院では一緒に働いてくれる診療スタッフを募集しております。
※常勤、パートとどちらでも可能でございます。

勤務時間相談も可能ですので、気になる方は一度お問い合わせください。

投稿者: 八幡台歯科医院

2014.05.08更新

通常の総入れ歯治療の手順は・・・
型取り⇒咬み合わせチェック⇒試適⇒完成⇒調整
が一般的です、また自費の場合は精密な型取り、材質を金属にするなどが多いようです。


八幡台歯科医院では保険自費に関係なく咬み合わせチャック時や顎をt閉じたときに最もリラックスした位置(筋肉位、中心位)をゴシックアーチ描記法により導きだします。

その後咬み癖や関節の状態を診査し過去に歯があった時の写真などを参考として人口歯を並べます。
それを数回繰り返して試適時にもう一度精密印象(型取り)を行い、完成義歯を即手渡すのではなく再度ゴシックアーチ、咬みあわせを診査し咬合器に移し替えて咬合器上での咬みあわせの調整を行い、その後口腔内で調整して手渡すすることになります。

通常の方法より時間も日数もかかりますが装着後の調整回数はあきらかに少ないです。
総入れ歯はカチカチごっくんで咀嚼するのではなく、カチカチ横にぎりぎりでかみつぶし、ごっくん!
これが顎にも口の周りの筋肉にも内臓にもよいのです。
カチカチの主役は奥歯、横にぎりぎりすりすりの主役は犬歯、下顎を少し前に出して食べ物をとらえてつぶす主役は前歯なのです。

  総入れ歯で お悩みの方は 八幡台歯科医院へ

投稿者: 八幡台歯科医院

2014.05.02更新

虫歯の上に歯肉がかぶっている場合、通常は麻酔注射をして歯肉を電気メスで除去してから虫歯治療になりますが、八幡台歯科医院でのレーザー治療(Waterlase iplsu)ではほとんど1~2mmの歯肉は無痛に近い状態で(無麻酔)で切除できます。
麻酔が苦手な患者さんには大変喜んでいただいています。どうしても 麻酔をしなければならない場合は針なし麻酔(シリジェット)も設置していますのでお気軽にご相談ください。
 

木更津の八幡台歯科医院は痛みの少ない治療を目指しています。

投稿者: 八幡台歯科医院

2014.05.01更新

最近の症例から・・・レントゲンで根の先が黒く映っているのは根尖病巣があるからです。
このようなケースは白く見える金属の土台を削り落とし、再治療となりますがこの金属の土台を取るのが大変なケースが多いです。
金属のほうが固いため、ドリルがぶれて根まで削りすぎて抜歯となる場合あります。

このようなケースには 歯科用拡大鏡(ルーペ)が 大活躍です。6倍拡大して
LEDライト付きなため よーく見えて いらない 金属のみを 除去 できます。根幹治療」終了時のレントゲン所見。

投稿者: 八幡台歯科医院

staff staff blog