2016.01.19更新

知,好、楽  昨年春に購入した咬合器にオリジナルで刻印した文字です。論語の教えの一つであります。
これを知る者は、これを好む者に如かず、これを好む者は、これを楽しむ者に如かず
その仕事を知っているだけの人は、仕事を好きな人にはかなわない。さらにその仕事を好きなだけの人は
仕事を楽しんでいる人にはかなはない。
さて 今年もこんな感じで頑張ろう!!

上顎の総義歯ゴシックアーチ、リマウント
咬合調整後です。下顎の部分義歯です。
右側方運動時
左側方運動時
前方運動時  ややガイドがきついようですが
装着時に顔貌所見と合わせて調整します
いいですねー  装着時が楽しみです
この患者さんは 数年に一度 入れ歯を作れり変えています
顎堤の状態も少しずつ変化し、歯の本数も少しずつ減り、入れ歯の人口歯も減ってきます、さらに 顎の関節の位置も変化してくるのです。ですから 快適に入れ歯を使用するには 定期的な調整、そして数年に一度の新制をおすすめしているのです。
その代り 完成義歯の満足度のハードルはそのたびに上がってきますから 常に 精進 頑張るのです。
 八幡台歯科医院 平山

入れ歯でお悩みの方は ぜひ ご相談ください

投稿者: 八幡台歯科医院

staff staff blog