2015.04.13更新

当歯科医院ではカリエスとプラークの視覚化ができるマクロ機能付口腔内カメラを使用し治療を行っております。
また、ヘッドとを取り替える変える事でさまざまな撮影機能に対応できる高性能口腔内カメラです。

鮮明な画質により根幹内やヒビ割れなど細かい部分の状態の確認も可能です。
また、虫歯やプラーク(歯石)の着色機能を使用することで口腔内の状態をより的確に診断する事ができます。

カリエス部を撮影した結果は緑~黄色に色分けされモニターで確認する事が可能です。
また、数値で最近代謝物の程度が表示されるためカリエスの状態を推測できます。

投稿者: 八幡台歯科医院

staff staff blog